2015年12月15日

元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』






元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』


およそ11年半に渡り..
延べ2400人の資産管理を担当した
“みずほ証券”出身のトップセールスマンが
1年で5308万円稼いだ『トレード手法』を遂に公開!!


時間がない・資金がない・経験がない..
もう、そんなありふれた言い訳を聞きたくありません...。

1日たった180秒の時間さえ用意できるのであれば
私の話に耳を傾ける価値は十分あるはずです。


みずほ証券出身 全国5位のトップセールスマン 森田真之監修

『デブトレFX』 -Dave×Trace FX-


元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』


私のトレードを完全にトレースできるチャンスが目の前にあったとしても
あなたは、いつまでも巷を賑わせる“FX悪質業者”や“偽物トレーダー”に
踊らされノウハウコレクターの道を歩み続けますか?




『デブトレFX』と他社商品との違いについては、
もう十分すぎるほどお伝えしてきたかと思います。

FXで稼ぐために必要な環境は万全なわけですから
あとは、成功するもしないも“あなたのマインド次第”です。


私は、“時間の圧縮と先延ばし”という言葉をよく使います。

本来であれば今日出来た事を、「明日でいいや」と先延ばしにしてしまうと
その延長上では本来なら今月できたことが来月にまわることになります。

これは、ビジネスでの実績や普段の出会いなどすべてにおいて言えることです。


仕事を先延ばしにすれば、当然入るはずの収入も先延ばしになります。

この原理でいくと、

今日出来た事が明日へと延び..
今月出来た事が来月に延び...
今年出来た事が来年に延び...

この延長で気付いた頃には、30才までに出来たであろうことが
40才、50才になってようやく形になった..なんて話は珍しくありません。

下手したらおよそ80年という限られた人生の時間内に
できないまま終わってしまうことになります。

つまり最終的にはすべて自分にしわ寄せがくることになるわけです。


ここで私が何を言いたいかと言うと..

自分の目の前に稼げるチャンスが訪れているにも関わらず
そのステージに上がるタイミングを先延ばしにすることによって
一体何のメリットがあるのか?ということです。

賢い人間であれば、何事も前倒しで動くものだと思いますし
そうやって無駄に遠回りすることなく周りに差をつけていくものだと思います。


今日という24時間にどれだけ妥協せずに、
前倒しで予定も出会いもアポイントも詰め込むことによって、
平均寿命が80才とい言われている限られた時間の中で
100年分も200年分も楽しめたり、稼げたりするものです。

本当に綺麗ごと抜きで私は常にこのような考え方で生きています。


このような心掛けは、特別な技術やノウハウがないとできないことではないので
最終的には、本当に“あなたのマインド次第”なのです。

単純計算してもらえれば分かることですが、
例えば今あなたの年齢が50才だったとして、
今より1日3000円多く稼げる環境を手にすることさえできれば
残り30年間で3000万円以上生涯収入が変わることになります。

そう考えれば、1日の積み重ねが長いスパンで考えると
どれだけ貴重なのかということを痛感されるはずです。

すぐに結果を出す人と出せない人の違いは
今日やるべきことを明日に伸ばしてしまう人なのか、
明日やるべきことを今日に前倒しする人なのか、

すべてこの違い(差)に尽きるのではないでしょうか。



元みずほ証券 森田真之監修 『デブトレFX』


posted by 資産運用スキル開発協会 at 17:49 | TrackBack(0) | 金融投資ツール・ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。